税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 資格・転職・就職  

「ブラック士業」の実態

2015 - 12/20 [Sun] - 11:12

労働問題などで労使が揉めた際、会社側の代理人として労働者に対して不当な圧力をかけて黙らせようとする弁護士や社労士が存在していて、彼らのことを「ブラック士業」と呼んでいるのだそうです。

ブログ炎上で露わになった「ブラック士業」の実態



続きを読む »

厚切りジェイソン「石の上にも三年」の考え方を否定

2015 - 12/08 [Tue] - 12:05

日本ではお笑いタレントとして有名な厚切りジェイソンが「石の上にも三年」というビジネス上の格言を否定した発言を行っているのだとか(笑)。

厚切りジェイソン Twitterで「石の上にも三年」の考え方を否定

厚切りジェイソン

続きを読む »

意外、アメリカの高収入職業ベスト25

2015 - 09/16 [Wed] - 12:04

たまたまネットのニュースを見ていますと面白いものが。それはアメリカの高収入職業ベスト25に関するもの。

いまもっともニーズがある高収入の職業ベスト25 (米国編)

見ていますと「ビジネス開発マネージャー」とか「UXデザイナー」「データベースアドミニストレーター」とか、なんのこっちゃわからない職業も出てきますが、なかなか興味深い内容です。

続きを読む »

これは本当にアカン・・・司法試験問題漏えい事件

2015 - 09/09 [Wed] - 00:57

私たちのように資格試験にかかわったことがある者から見ると、絶対に許すことができない事件が公になりましたね。それは司法試験の試験作成者である大学教授が、自分の教え子に問題を漏らした、というものですね。

【司法試験問題漏洩】不合格の受験生「良心痛まぬのか」 合格発表当日、関西でも憤りの声

これは、何があってもあってはなりません。しかも日本最難関試験の司法試験でこんなことがあったんじゃあ、世の中の資格試験すべてが信じられなくなってきますし、生活のすべてを犠牲にして司法試験に打ち込んできた受験生にすれば裏切り行為に等しいですからねぇ。

続きを読む »

そのお仕事、定年まで稼げる?

2015 - 06/28 [Sun] - 16:45

先日、ふと思ったんです。いまの時代、日本では高齢化が加速していますので、医療・福祉関係の従事者の不足が懸念され、お医者さんなどの数を増やそうとしていますよね。

確かに、今はお医者さんが増えても需要はいくらでもありますし、まだまだ高収入が約束された仕事であることは間違いないでしょう。しかし、今からお医者さんを目指そうとしている人たちにとって、将来のお医者さんの仕事ってやはり儲かる仕事なんでしょうか?

続きを読む »

司法試験の合格目標は1500人へ半減!

2015 - 05/21 [Thu] - 17:56

ニュースを見ていますと、司法試験の合格目標者数を年間1500人とし、かつての司法制度改革で年間3千人とされた目標を半減させることとしたのだとか。

<司法試験>合格目標1500人 政府案半減

それと同時に、このような比較表を作っておられるのをネットで見つけたので貼り付けておきます。

弁護士一人あたりの国民数

続きを読む »

就活 社会のルールにのれない、のらない

2015 - 04/17 [Fri] - 13:44

ネットでこんな記事を見かけました。最近この手の話をよく目にしますね。

就活 社会のルールにのれない、のらない レンタルニートも

う~ん、微妙ですねぇ。そりゃあ、この記事に出てる彼らの主張も分からないではないですが、そうは言っても、大多数の若者はそのシステムに乗って社会人として生活しているわけですからねぇ・・。確かに日本の集団就職のあり方や、社会のルールに必ずしも迎合する必要がないという主張は正しいんですけど、でも左翼の人の主張と一緒で「正しい意見だけれども、それが人々に受け入れられるとは限らない」というのは世の中にはたくさんありますからね。

続きを読む »

転職・独立をする人は優秀で、会社に残る人はダメ社員?

2014 - 12/28 [Sun] - 02:08

私が税理士という資格をとって一人でやってみよう、と思った頃もそうでしたが、今でも企業経営の環境が厳しい中、転職や独立を考えている人、あるいは実際にそうしてみた人は世の中に決して少なくないのではないかと思います。

そんな中で実に的確に「転職や独立をする人たち」と「会社に残る人たち」を説明してくれる文章がありました。

転職・独立をする人は優秀で、会社に残る人はダメ社員?

もしいま働いている職場の処遇や将来に不満や不安を持って転職や独立を考えている人がおられたら、転職や独立を実行する前に上記のリンク先の文章を是非一度読んでからにしてほしいと思います。

続きを読む »

資格で食べる

2014 - 12/17 [Wed] - 09:08

検索ワードを見ていますと「資格で食べる」という言葉がありました。

私達税理士も、言われてみれば「資格で食べる」職業ではあるのですが、私達の場合はこれが完全に本業です、お仕事です。ですから私自身は「資格で食べる」という言葉から受けるイメージではなくて、「パナソニックやトヨタに勤めています」というのとおなじ感覚で「税理士をやっています」という感じなのです。

「資格で食べる」と聞きますと、なんとなく「資格を副業としてそこそこ稼ぎたい」というイメージを私は感じてしまったのです。

続きを読む »

53歳でも資格が取れる?

2014 - 12/12 [Fri] - 01:55

明日(正確には今日ですね)が税理士試験の発表日だから税理士試験合格に関するものや、資格に関する検索ワードがやたらと多かったのですが、その中に「53歳でも資格が取れる?」というものが。

もうこのブログでは何度も同じようなテーマで書いているので、なんか答えが見えているようで恐縮ですが、もちろん53歳下ら資格試験を受けても、試験に合格すれば取れる資格は多いのではないでしょうか?もちろん、実務経験の年数を義務付けている資格も少なくありませんので、そういった資格では試験に受かっても実務経験年数が不足して資格を取得できないケースもあると思いますが。

続きを読む »

資格スクールの恐ろしい実態

2014 - 12/07 [Sun] - 03:29

今日はこの関係の記事が多いですね(笑)。ネタが豊富なので調子に乗って書いてしまいましょう。

資格スクールの恐ろしい実態 リピーター量産、合格者を食い物、ヤラセ写真…

私達の世界で言えば、資格をとるための税理士専門学校の話ですよね。確かにここに書いてあるようなことは事実だと思いますね。とはいえ、私が通っていた頃はここまでアコギな商売はしていなかったとは思います。

続きを読む »

ホームページ作っているのなら料金を掲載しろ!

2014 - 09/05 [Fri] - 21:23

うちの事務所のお客さんが建物に関する贈与の登記をしたい、とおっしゃったので、司法書士さんをさがしてあげることになりました。もちろん今までも仕事で司法書士さんとはお付き合いがありましたが、なんかその司法書士さん、報酬が高いんですよねぇ(笑)。

で、試しにネットで検索してみます。もちろんたくさんの司法書士さんが出てきますが、報酬額を掲載しているホームページはそれほど多くありません。また掲載している司法書士事務所であっても、不動産の贈与登記はまるでお互いに示し合わせているかのように「5万円~」。

続きを読む »

「週休4日・月収15万」で健全な寄り道 ~新しい働き方の実験

2014 - 07/26 [Sat] - 12:47

ネットのニュースを見ていますと、こんな記事へのリンクが。

「週休4日・月収15万」で健全な寄り道 ~新しい働き方の実験

「新しい働き方の実験」「週休4日・月収15万円」か・・。「正社員として組織に属すことをを必ずしも望まない若者」「自由の効く契約社員としての就職を望んだ学生」か・・・。「フルタイムという勤務形態が前提でみんなが幸せになれる、という時代ではないようです」か・・・。若い方たちには、耳障りがよくって、すごく夢を与えてくれそうなフレーズのオンパレードですね(笑)。

でも、それで本当に幸せになれるの?なれると思ってるの?自分一人だけの幸福感を追求するのが本当の「幸せ」なの?

続きを読む »

行政書士が弁理士法違反で逮捕。

2013 - 06/21 [Fri] - 17:17

 ニュースを聞いていますと、なんでも弁理士の資格のない行政書士の男(70歳代)が特許や商標登録の申請を行って報酬を得ていたことがわかり、逮捕されたのだとか。

 この男、凄いです。元々50年以上特許関係を専門に扱う弁護士事務所に勤めていて、平成17年に弁護士が死んだ後もそのまま特許関連の仕事を続けていたのだとか。「生活を守りたかった」と理由を言っているようですが、その弁護士の死後得た報酬額は3億円(!)だとか。1年あたり3,750万円の売上か。凄いな、それは。

続きを読む »

公認不動産コンサルティングマスター相続対策専門士?

2013 - 06/04 [Tue] - 12:24

 ふとネットで相続税に関すると思われる記事があったので、見てみました。

 妻には相続上の「特権」があるってホント?

 この記事を見ていますと、税務に関するアドバイザーとして見たこともない資格が。公認不動産コンサルティングマスター相続対策専門士?なんじゃ、そりゃ?私も税務の世界に暮らし始めてだいぶ時間が経ちましたけど、そんな資格見たことも聞いたこともないぞ?

続きを読む »

なぜ不動産の仲介手数料は自由化されない?

2013 - 04/15 [Mon] - 14:13

 世の中いろんな業種で規制緩和が進んでいるわけですが、ひとつだけ全くと言ってよいほど手が付けられていない業界があるんですよねぇ。それが「不動産仲介業」、すなわち「仲介手数料」ですね。

 私も業界のことにそれほど詳しくないんですけど、確か売り手側と買い手側がそれぞれ3%くらいの手数料を払うんですかねぇ?表向きにはこれが上限で、手数料は自由、ということになっているそうですけど、普通は仲介業者さん「手数料は3%です」ってお客さんに言いますよね?それを自らディスカウントすることって、普通はしませんよね?

続きを読む »

ユニクロ社員が不幸になる”合理的な”理由

2013 - 03/28 [Thu] - 19:02

 最近ユニクロ(ファーストリテイリング)の労働内容に関する批判的な報道を多く目にするようになりました。下記のリンク先の記事もそのひとつです。なんでも元社員で、今はライターをしている著者によるものだそうです。

ユニクロ社員が不幸になる”合理的な”理由

 3年以内に新卒社員の36%が辞めていくということで、ユニクロを「ブラック企業」と表現する記事も少なくありませんが、どうなんでしょうね、確かに辞める人の数は多い気がしますが、そんな企業は成長企業であればどこでもそうなんじゃないんでしょうか。

続きを読む »

資格を取って生活する話

2013 - 03/25 [Mon] - 00:24

 最近「50歳からの資格、資格取得ランキング」というタイトルのブログ記事が、永らく圧倒的閲覧数を誇っていた「ファイテンのネックレスの効果」に迫る勢いで閲覧数を伸ばしてきています。それくらい、世の中ではリストラの恐怖に怯えつつ、資格を持って不況の世の中を乗り切りたい、と考えておられる方々が多いことの表れなんだと思います。

 まあ、でもそうですよね、私ももともとは「資格で大稼ぎしてやろう!」というよりは「将来リストラされたらかなわんから、そうならないために自分で資格取って商売しよう」と思ったところが本音ですから、ブログの記事をお読みになる多くの皆さんのお気持ちはとても良く分かります。

続きを読む »

 | HOME |  »






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード